フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« プレゼント | トップページ | 013:逆 (嶋田さくらこ) »

2012年8月 1日 (水)

海は好き


Dsc_1262_3



半身を帆にして眠る君の背にまっすぐ描いておく道しるべ 

 
 

君はいつも自由で
あたしを置いて行ってしまう

いっしょに行きたい、なんて言わないから
帰ってきて

たまには、かわいがってよ






* * *

うたらば「想い人」に投稿してあえなく撃沈した歌だけど、なんとなく気に入っている。
男の人の背骨の窪みはきれいで、思わず指でなぞりたくなる。嫌がられるけど。

昔から、布団やベッドは海のイメージ。
まこちゃんという男の子が出てくる絵本で、布団を海に見立てて泳ぎの練習をするシーンが身に沁みついてるせいだと思う。

写真は堺のパンゲアというカフェから見えた船着き場。

桟橋の方へ行ってみたかった。

じつは4歳の時、琵琶湖のヨットハーバーの桟橋から落ちて溺れたことがある。
不思議と息苦しさは覚えていない。
なんとなく、自分がもがいているような記憶だけが残った。
どうやって助かったのかも覚えていない。
助けてくれたのは、ヨットハーバーでたまたま見ていた、どこかの知らないお兄さんで、あとから飛び込んだ父は、自分のぞうりを流してしまった。
わたしはぼんやり、またそれを取りに泳いでいるシーンを桟橋から眺めていた。
いっしょにいた妹(2歳)がよく泣いてたっけ。

そんなことがあっても、泳ぐこと、潜ることが得意で、海が好きだ。


* * *

« プレゼント | トップページ | 013:逆 (嶋田さくらこ) »

短歌+」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/46537230

この記事へのトラックバック一覧です: 海は好き:

« プレゼント | トップページ | 013:逆 (嶋田さくらこ) »