フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« りんご飴味 | トップページ | 宵待草 »

2012年8月 8日 (水)

ようみゃく、と読む

undefined

雨だったことは忘れてやすやすと光ってあそぶ葉脈のなか



そうだったね
そんなこともあったね

おもいだすのは
たのしかったことだけ

あなたのことは
なつかしいだけ





* * *

葉脈、を「はみゃく」と読んでいた。ずっと。
歌を作る時に辞書を引いて、「ようみゃく」だったのか、とおどろく。

葉月、は「はづき」だし、葉子、は「ようこ」。

にほんごむずかしいねー...


写真は今朝の配達中に撮った朝つゆ。



* * *

« りんご飴味 | トップページ | 宵待草 »

短歌+」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/46618593

この記事へのトラックバック一覧です: ようみゃく、と読む:

« りんご飴味 | トップページ | 宵待草 »