フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月24日 (木)

アフロディテ

触れられたとこから花が咲くように蒔いた身体じゅうの黒子は

愛されたとこから順に花が咲き始めたせいで枯れるしかない

undefined

もう誰のものかもわからないペンを使うみたいに抱き寄せられる

好きだった男がずっと吸っていたタバコの銘柄なんだったっけ

好きだった男がずっと乗っていた車種が問答無用でダサい

好きだった男が好きな体位だけ思い出してる自分がきらい

undefined

会いたい、のメールはぜんぶ無視をする やっとあなたの女神になれた

かなわない毎日はつまらないのか

地図上の正しい道を選ばずにこんな所であなたと出会う

やさしさに色をつけたらどこまでも淡いピンクで泣きそうだよね

予報です あなたの胸になごり雪 のちやや強く吹く夢でしょう

遠景の夕陽みたいな優しさでメールをくれる ずるい人です

インリプライトゥゆう焼けの帰り道あなたの声を思い出せない

Dsc_02811


温めた人から順に一抜ける易しいゲームだったんだろう

忘れたいことしか思い出せなくていちばん暗い夜明け前です

忘れよう忘れようって何回もあなたのことを思い出してる

眠れない夜を過ごして星を見るようにあなたを思い出したい

正確に積み木積んだら壊したい明日もいい子でいれますように

まちがえてまよってこけて血がでてる体は今日もがんばりました

降り積もる雪に埋もれて約束を誰としたのか忘れてしまう

雪降れば君に会いたくなるんだ、と言う雪国の恋人(はいない)

Securedownload1_2

冬に死ぬ生き物たちのものがたり きみのとなりは空いていますか

dis.

あのひとはほんといいひと つきすぎた嘘よ朝日で灰になってよ

あたたかさはやさしさですか ストーブの前に集まり談笑をする

日本人でよかったよかった幸せは照り焼きチキンマヨのおにぎり

この顔で生きていこうと決めたなら勇気をりんりん鳴らして進め

烏骨鶏はもう結構毛だらけの人生楽もあるんじゃないの?

クリスマスケーキを買いに もう少し遠い町まで自分のために

undefined

月並みな言葉が欲しいマックではハンバーガーにポテトを添えて

雨の日も晴れの日もある生きているうちに泣いても笑ってもいい

青空を吸いこむからだじゅう毛穴おおきくしたら生きていけそう

雨のない街に生まれてくる人の涙をすくうしごとがしたい

もう親を覚えていない子猫から貰うぬくもりしかない夜だ

芽吹くときいちばん始めに見たひとを好きになるからこっち来ないで

2013年1月23日 (水)

甘いだけなら

あいさつが上手い人だね誰からも慕われていて(わたしはきらい)

便欄のもくじが好きで小説をいちばん終わりから読んでいる

泣きわめく代わりに今日もとびきりの笑顔でハイと返事しようか

こんどからこうしようって提案を部長みたいにしないでほしい

夜/夜/夜/夜待ち合わせする場所をあなたが決める 真昼に迷う

背中から抱きしめてくるはずだからリュックはいつも買わないように

首筋に香りをつけたはずなのにいい匂いって言ってくれない

長すぎる髪が背中でからまって起きあがれない このままでいい

耳たぶの産毛をぜんぶ逆立ててあなたを待ってしまうんでしょう

Dsc_1353

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »