フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 人間になれ | トップページ | 不明な都市 »

2013年2月11日 (月)

marine life

まだ夏は始まってない サンダルを片方置いて逃げたっていい


海までの道の途中で会ったから溺れるだろうって思ってた


さみしさをたとえるなんてめんどうだ たとえば一人で観る熱帯魚


ゆらいだらあなたの負けだ泣きすぎた海月が雨を降らせるように


膝こぞうくっつく距離で眺めてた君のサングラスに映る雲


潮騒の電話に出ればリビングに海の匂いの満ちる夕ぐれ


こいびと、と呼べない人とたどり着くアクアリウムは午睡のための


誰もいない海が青くて君の言うことのすべてが明るい浜辺



undefined

« 人間になれ | トップページ | 不明な都市 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/47736618

この記事へのトラックバック一覧です: marine life:

« 人間になれ | トップページ | 不明な都市 »