フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 見えないものは欲しくない | トップページ | 死んでしまった犬のことを少しだけ(と言いつつ長くなってしまった) »

2013年8月23日 (金)

逢ひみての

むらさきの花を摘みたしたはむれに手をひかれれば野のはるばると


さざ波をかへすがへすもゆく波の泡をいだきてきみは早や遠し


裏路地の子猫のやうにしのび会ふかがやきいづる明星のもと


やはやはと南風ふく校庭のもみぢ色づくまへに会ひたし


散りながらいづこいづこと問ふ花は触れることなきあなたの頬よ


終焉をこくこくと待つくちづけの息のまにまにこころを探す


090412_0041



photo by Toru Takagi


----------------------------------------------

脳がくたくたに煮詰まってきたので、気分転換にRINGO(@Brown_RINGO)さんからいただいた歌に返歌を。
昔(って言っても3年前)はよくやったけど。こういうのはひさしぶり。

約1時間で7首の即詠。
最後のはちょっとどうかと思うのでここには載せず。

文語・旧かなの使い方に自信がないので、普段はあまり作らない感じの歌が6首もできてうれしい。

相変わらずよく使う言葉ばかり。


毎日暑い。
犬が昨夜、白米を食べた。
母がかいがいしく世話を焼くので、わたしの出る幕なし。よかよか。

« 見えないものは欲しくない | トップページ | 死んでしまった犬のことを少しだけ(と言いつつ長くなってしまった) »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/52994476

この記事へのトラックバック一覧です: 逢ひみての:

« 見えないものは欲しくない | トップページ | 死んでしまった犬のことを少しだけ(と言いつつ長くなってしまった) »