フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月 7日 (土)

死んでしまった犬のことを少しだけ(と言いつつ長くなってしまった)

思いだすのがつらいなら書かなきゃいいんだけど。
時間がたって記憶があやふやになった時、
書いておけばよかったと思うから。
しばらくは読みかえせないけど、また時間がたてば。そのうちに。


* * *


ごま、は8月のいちばん最後の日に死んでしまった。
一度すずしくなったのに、また暑い日だった。土曜日。
15歳♀のラブラドール。



ごま、という名前は、うちに来る前からつけられていた名前で、
生家は彦根のおすし屋さん。

20歳の妹が、勤め先の園芸店で、断り切れずに、
ほとんど家族の承諾なしに連れて帰ってきた。
ごまは妹のエスクードにのせられてやって来た。

うちは洋品店で、祖父が「客がいぬ(往ぬ)」から犬はあかん、と言うので、
わたしは何回も犬を飼うことを許されなかった。
ダジャレじゃなくても、商品に毛がついたり、吠えたりするから、という意味だったんだけど。

妹はそれをよくよく承知しているので、強硬手段だ。

うちに来た時は子犬とはいえ、もうけっこう大きかった。
トイレのしつけに苦労して、母はよくげんなりしていた。
だけど、ごまはよく台所で、母の足の甲を枕にして眠っていた。

わたしはそのころ、百貨店に勤めていて、ごまがどうやって大きくなったか、
あまり覚えていない。仕事に必死だったんだと思う。
当然だけど、ごまの面倒は妹がよくみた。
それから、意外なことに反対していた祖父が。

妹が28歳で嫁ぐとき、ごまは連れていってもらえなかった。
散歩は祖父の担当になり、祖父が亡くなってから、父の担当になり。
父が忙しい時は、わたしか母か。

病気が重くなって食べられなくなる前、ごまは36キロだった。
飛びつかれると、重くて受け止められないし、力がつよくて、散歩ではよく引きずりまわされた。

ラブラドールなのに、アホだった。
なのに、という言い方はおかしいのかもしれないが、
世の中のラブラド―ルのイメージは「盲導犬」=かしこいだし、わたしもそうだった。
実際、この犬種は人なつっこくて、賢いんだけど、
盲導犬のような才能というか性質に生まれる子と、そうでない子がいるんだそうだ。
また、早めのしつけがちゃんとできてるかどうか、も重要なんだそうだ。

大食いで、なんでもどんどん食べた。気をつけないと、拾い食いもよくした。
食欲だけは落ちたことがなかったのに。
急にドライフードを全然食べなくなった。
おやつ用のクッキータイプや他のものは少し食べた。
でも元気がなくなり、病院に連れて行ったのが7月29日。
血液検査で肝臓の数値がおかしいので、10日ほど薬をのんだ。
全然よくならなかった。
そしてほとんど食べなくなった。
再度の血液検査と、詳しい検査のために病院へ行くことにした。

8/11 午前11:03

よくねむっていたのに、

undefined

生きてることを確認したくて起こした。

undefined

病院から戻って来なかったらどうしよう、と思って、
妹のために撮った写真。
この日から5日間入院した。

ごまの病名は、拡張型心筋症だった。
心臓が十分に 収縮できず全身の血液の流れが滞ってしまう病気。
発生率は1.3~3.4%で大型犬に発生するらしい。

病院から帰ってきても、食べられないことに変わりはなかった。
母は、心臓の薬をかなづちで粉々に砕いて、バニラアイスにまぜたものを、
舌の奥にむりやりおしこんでいた。

3日おきくらいに点滴に通った。
よろよろしていたが、それでも自分でおしっこもした。

8/19 午後4:43

なんと、さつまいもを少し食べた。

undefined

うれしくて妹にメールした時の写真。

もう長く生きられないのはわかっていたんだけど、
もう一度元気になるような気がして仕方なかった。

31日は、妹が点滴につれていく日だった。
妹がこどもたちとごまを見にきたとき、あきらかに様子がおかしかった。
目はうつろで、舌をしまう力もなかった。

バスタオルを担架のようにして、妹の車に乗せた。

月末の土曜日は一番忙しい日だったので、妹は一人で病院に行った。

病院で点滴を受けて、担当の先生にも診てもらった。

帰り道、妹の車の中でごまは死んでしまった。



* * *

まだなんの兆候もなく元気だったころ。
ここ半年は午前3時すぎになると吠えだして、近所迷惑になるので、
店まで連れておりるのが日課だった。

6/5 午前4:41
カメラ目線。かしこそうな顔!

undefined

5/15 午前4:54
昼間みたいだけど、朝。

undefined undefined undefined



もっと撫でてあげればよかった。






« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »