フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「てとてと短歌」 | トップページ | どこにもいない人が好きでしかたない »

2013年12月15日 (日)

冬に咲く

虹彩の色はわたしを守れない 明るい場所にいなくてもいい

言わないでおきますゆるい坂道をうっかり転がりそうなこころは

会うときは目も合わせない人なのにきみのメールは声が聞こえる

なつかしい痛みのなかにいるきみも桜木という町の名前も

冬に咲くたんぽぽみたいなはじまりをくれたね、あわく色づくような

役立たずなわたしも肌はあたたかい もうすぐ雪になる雨が降る


Img_20131215_080555



* * *

さむい。
毎朝零下になってきて、足がしもやけの準備をしてる。

記念会が終わって、寝不足もずいぶん解消されてきた。
体が元気になってくると、
誰かに会いたい欲望がつのってきて切ないけど。

今は、さむいよー、ねむいよー、のやりとりだけでうれしい。




* * *






« 「てとてと短歌」 | トップページ | どこにもいない人が好きでしかたない »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/54261734

この記事へのトラックバック一覧です: 冬に咲く:

« 「てとてと短歌」 | トップページ | どこにもいない人が好きでしかたない »