フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« わたしのお気に入り | トップページ | 雨に咲く »

2014年4月24日 (木)

『やさしいぴあの』田丸まひるさんによる朗読


田丸まひるさんがわたしの歌集『やさしいぴあの』を読んで、
気に入った歌を選んで朗読してくれた。
タイムラインでのツイートだったので、
お願いして再度ファイルをいただいた。



* * *


『やさしいぴあの』(嶋田さくらこ)  朗読:田丸まひる

【一回目】
http://twitsound.jp/musics/tsMr34z93


行くことのない島の名はうつくしい 忘れられない人の名前も

夕映えのメロンきらきら滴ってあなたの舌は居心地がいい

魔法瓶に一晩泊ってゆくといい 銀色のお湯になれる幸福

世界には言いたいことがなくなって雪になれない雨あたたかい

ぴあのぴあのいつもうれしい音がするようにわたしを鳴らしてほしい





【二回目】
http://twitsound.jp/musics/ts1QkaIZD


手のひらが大きいねって言ったこと去年の冬のことにしないで

夢で会うなら監督はわたしだし別れのシーンはカットしておく

にんじんの皮は剝かずに切り刻むその断面が春になるませ

すいすいと君の体に入ってくうどんに憧れてる昼休み

遠くから見える花火は観覧車みたいやねって笑いかけたい



* * *




まひるさんの声で読んでもらうと、
わたしの歌がまた別のいのちをもらうようで、すごくうれしい。

先月、堀合昇平さんと京都で飲んだ夜、朗読の話になり、
わたしの短歌は朗読するといいいよ、と言ってもらったけれど、
自分の声が好きじゃないので、自分で読むイメージができないのがかなしい。

田丸まひるさんとは、偶然にも新鋭短歌シリーズでもごいっしょすることができて、
ただならぬご縁を感じる。
(新鋭短歌シリーズ第二期スタート http://www.shintanka.com/shin-ei/news/944

まひるさんとは「Dolls」というデュオをいっしょに組んで、ネットプリントを3回出した。
わたしがまひるさんの「レプリカ王子」http://replicaprince.easter.ne.jp/
を見て、まひるさんの短歌が好きで、何かいっしょにしたいと唐突に思ったのがきっかけで、
元々親しいわけでもなかったのに、勇気を出してお願いした。
今では、深く短歌の話をする仲になれて、頼りっぱなし。
あの時、二人がまたこんな風に繋がっていくなんて、思いもしなかった。
ご縁はふしぎ。




* * *





« わたしのお気に入り | トップページ | 雨に咲く »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/55923132

この記事へのトラックバック一覧です: 『やさしいぴあの』田丸まひるさんによる朗読:

« わたしのお気に入り | トップページ | 雨に咲く »