フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

without you

背の高い人が隣にいたせいで空を見上げる癖治らない

リアシートから見る左耳だった永遠に着かない目的地

手をつなぐこともできずに高架下の赤ちょうちんを数えあったね

息つぎを忘れて夜を泳いでる高速バスのテールランプは

きみが今ふれた誰かのやわらかさ ふるふるふるえてふれさるすべり

Dsc_1088

photo by さくらこ




* * *


なんにも持たない自分になってから、
誰かを愛し、誰かに愛されたい、と願うのは、
叶わないことだ。それでもなお、
そこにたどり着くためにどうすればいいのか、
考えている。



むずかしいことを書いてしまった。


* * *

2014年7月29日 (火)

ほほえみは遠い

さよなら駅の3番ホームどしゃ降りを忘れてビニール傘がぬくたい

びゅんびゅん消えてしまっていいの通り過ぎた駅の名前は覚えてないの

お迎えの馬車は立体駐車場3階Aで待機している

わたしよりすべすべの指が自販機にコインを入れるところが好きよ

たあいないことを話して終わらせる暑い一日もう泣きそうだ

ほほえんだまま手をふられてしまったらまた会えますかって、聞けないね


10362318_1443884862528853_197679338

photo by さくらこ





* * *



また今年の夏も、たくさん蚊にかまれている。
おろないんを信仰するようにぬっているけど、
効いてないのか聞いてないのか。

8月会う人には見られませんように。



* * *




2014年7月28日 (月)

日が暮れるまでに

会ってからカウントダウン始まってたのしいのにさみしいなんておかしい

また明日思い出したい待ち合わせした駅前のよくある地名

休日のイオンはすてきなものばかり売っているねもう帰ろうね

汗ばんだままのTシャツ布ごしの体温心音さぐるほっぺた

みずうみは前からそこにあったのにこんな色して船を浮かべるの

送る、って言われてしまって大人しい フロントガラス越しに夕焼け


10296944_522422537870080_1597398462

photo by さくらこ






* * *


聞きたいことは箇条書きにしておくけれど、
順番に話せば5分で終わってしまって、
なんてささやかなんだろう。

そういうことを大切にしたい。


* * *



2014年7月11日 (金)

雲になりたい

とりとめのないやり取りの液晶にねむりなさいと言われて眠る

合歓の花ふわふわまとっているような約束、みずうみに行きましょう

空の色したシャツを着て会いにくるひとよわたしは雲になりたい


928567_585179131598063_2028458305_n

photo by さくらこ




* * *


体調がよくて、ビールも食べ物もおいしくて、
土曜日に出席する披露宴のための
ダイエットが間に合わなかった...

何年ぶりかで会う人たちばかり。こわい。


* * *

2014年7月 9日 (水)

雨あがり

王将の餃子も味がしなくって君といるのは消化に悪い

一時間だけのデートは何回も黙ってつなぎ直す手のひら

特別なことではないと知っている慕わしさにも名まえをつける

雨あがり 商店街に君の背がだんだん馴染んでいく夕まぐれ


924394_262363433947514_1542718937_n

photo by さくらこ



* * *



ひと月も前のたのしかったことを反芻して生きている。


いいことと悪いことが容赦なく交互にやってくるので、
油断のならない日々だ。

夏がくると、なぜか、
花がひらくようにわらっていた祖母を思い出す。

今年のお祭りは、あじさいの浴衣を着ようか。


* * *

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »