フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« without you | トップページ | 夏の終わりに »

2014年8月18日 (月)

泡になれない

分けあって飲むサイダーが夏の午後信じられるという冷たさで

おろしたての浴衣の柄を滲ませる夕立、きみの手のひらの熱

どんな美人になってもきみに飽きられるそろそろ月へ帰りたいなあ

おしまいにしようと言われて雨上がり虹のしっぽがもう見えないね

波の色となみだの色が同じでも失恋くらいじゃ泡になれない


Img_20140810_164044

photo by さくらこ




* * *


手の届くわかりやすいものを
だいたい愛してて、
わたしが見つけられるものは、
この山に降る流れ星くらいだ。

むずかしいことをやさしい言葉で
説明してくれる人が好きだし
いっしょにいたいけど、
きっと迷惑だろうな。


* * *

« without you | トップページ | 夏の終わりに »

短歌」カテゴリの記事

コメント

引っこ抜かれて、集まって、飛ばされて
でも、私たち愛してくれとは言わないよ
遊んじゃおうかな

遊ぼうっていうと遊ぼうっていう
光のお手紙は毎日届くのに、こだまのお手紙はなかなか届きません

そんな淋しい夕暮れに、セイタカアワダチ草が風に揺れていました
そんな時は、木々が水を通す音やマッコリの呼吸に耳をすまして泡立ちましょう
汚れてしまった悲しみにも、石鹸は泡立つのでしょうか
魔王に訊いてみようかな

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/57112401

この記事へのトラックバック一覧です: 泡になれない:

« without you | トップページ | 夏の終わりに »