フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 夏のかけら (「硝子の欠片の記憶たち」より) | トップページ | 冬晴れの »

2014年11月29日 (土)

うれしくて

自転車は遠くに行けない乗り物でだからわたしのそばにあるんだ

夕焼けに焼かれてしまえ有名な会社で定時退社のひとは

好きにしていいんだよって言ったのにハーゲンダッツ買って怒られる

うれしくて眠れなくなる約束の数だけ愛してたんだと思う

そう言えばあなたがいない 月のない夜に枯れ葉の音をあつめる

10808638_1544687019102176_144956003
photo by sakurako



* * *



そういえば、久しぶりにうれしくて眠れなかった。
そんな日もたまにはある。ごほうび。



* * *

« 夏のかけら (「硝子の欠片の記憶たち」より) | トップページ | 冬晴れの »

短歌」カテゴリの記事

コメント

自転車は登り坂で恐縮していますね。押して頂いて。


お父さん、真っ黒くろすけ、お嬢さんが言いました。夕陽に焼かれてしまったからね。定退戦線異常あり。


好きは、女の子と書くので、女性の特権ではあります。


時つぐるヤギがいっぱいですね。


枯れ葉の音を集めると土の匂いがします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/58113753

この記事へのトラックバック一覧です: うれしくて:

« 夏のかけら (「硝子の欠片の記憶たち」より) | トップページ | 冬晴れの »