フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「あのころ 1」(2010年冬)   | トップページ | 「春雷」 »

2015年3月28日 (土)

「あのころ 2」(2011年春)

すえながくいっしょにいよう 夢の中くらいはべつべつでもいいけれど

わたしより賢いあなた あなたより柔らかいだけが取り柄のわたし

体温も言葉も欲しい不器用にフライパン返すあなたが欲しい

抱きしめてくれたら腕の隙間から花散るような恋をしてます

月に棲む人になりたいこんな夜はきっとあなたに愛されている

この空は繋がっている君のいる街まで遥かだったとしても

わかってる君が選んだその人はあたしが願う前から素敵だ

幸せのハードルは低い方がいい たくさん跳べた方がうれしい

あなたにもわたしにも咲くこの花の名前はいつも新しくなる

毒りんご食べたい衝動眠っても眠っても来ない王子が好きで

もうすこし一緒にいたい終電のベルがならない駅で降りたい

雨の日はたんぽぽだって閉じながら明るい夢をみているきっと

Tumblr_mzxmquodor1tr1bnao1_1280
phpto by aihara

« 「あのころ 1」(2010年冬)   | トップページ | 「春雷」 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/59432559

この記事へのトラックバック一覧です: 「あのころ 2」(2011年春):

« 「あのころ 1」(2010年冬)   | トップページ | 「春雷」 »