フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「ビー・マイ・ダーリン」 (『Dolls3』 2014 春) | トップページ | 「羽もないのに」  (「午前三時の庭/庭に やみ」より) »

2015年4月 5日 (日)

「前頭葉がねむってる」



人混みが嫌いと言われお花見も花火も君じゃない人と行く

夜桜は今年もきれい来年もきれいわたしが見なくなっても

火の指ね、鉢を枯らしてしまうのは ひとのこころにがまんできない

大切にしたいと思う人がいて表面張力くずすみたいに

ふれないで。前頭葉がねむってる。つむじがある場所までついて来て

D0141365_18392834

photo by 月下  桜






* * *



この間、短歌を詠むのに、
何かを積極的に見聞きしたり体験したりした方がいい、
という意見をいただいて、
「そうですね」と返事したれど、
あとですごく悲しくなった。

それなら、わたしには、難しいことだ。

どこかへ行ったり、
新しいことを体験したり、
めったにできないわたしが、
このように作る歌は、どうしたらいいんだろう。



* * *


« 「ビー・マイ・ダーリン」 (『Dolls3』 2014 春) | トップページ | 「羽もないのに」  (「午前三時の庭/庭に やみ」より) »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/59524786

この記事へのトラックバック一覧です: 「前頭葉がねむってる」:

« 「ビー・マイ・ダーリン」 (『Dolls3』 2014 春) | トップページ | 「羽もないのに」  (「午前三時の庭/庭に やみ」より) »