フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「誰かのものになりたいわけじゃないのに」 (『Dolls』 2013 春) | トップページ | 「ビー・マイ・ダーリン」 (『Dolls3』 2014 春) »

2015年4月 3日 (金)

「バージン・サマー」 (『Dolls2』 2013 夏)

茄子紺の帯を締めれば貞淑な女に見える見えるだけである

くちうつしされる痛みは微炭酸 ぬるいラムネを飲む一口め

クアーズの空き缶並ぶ砂浜でBLTのBがおいしい

どしゃぶりをください世間知らずならそれも貴重な愛かと思う

早くきみのいない所へ こんな町であの風鈴を鳴らすのは雨

全身に浴びせてきみの手の中のアセロラドリンク、壊れない色

D0141365_1317478

photo by 月下  桜




* * *


こうやって歌を遡ると、
その時にあった出来事を
昨日みたいに思いだす。


2013年、7月。
侃侃房の田島社長に、初めて会った。
京都駅の地下の喫茶店で、約二時間ほど。

とても暑い夏だった。


* * *



« 「誰かのものになりたいわけじゃないのに」 (『Dolls』 2013 春) | トップページ | 「ビー・マイ・ダーリン」 (『Dolls3』 2014 春) »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/59513275

この記事へのトラックバック一覧です: 「バージン・サマー」 (『Dolls2』 2013 夏):

« 「誰かのものになりたいわけじゃないのに」 (『Dolls』 2013 春) | トップページ | 「ビー・マイ・ダーリン」 (『Dolls3』 2014 春) »