フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「春をあるく」 | トップページ | 「アルバムの」 »

2015年7月18日 (土)

「わたしのあいしたもの」

光るときすこし怖くてもうそばにいない誰かの歌思い出す

口紅をひとつも持っていない子に恋の仕方を習う日だった

あいたいね、あいたいね、って言いながら冥王星探査機帰還せず

友だちと言い聞かせてる君の名がいつも明るい音階になる

さようならわたしのあいしたものすべて 明日には北上する熱帯魚

Dsc_0272
photo by sakurako





* * * 





ペットショップの熱帯魚のコーナーが好きだ。
すこし暗くて、ひんやりしていて。

無責任に、きれいと思って
ぼんやりしている。






* * *






« 「春をあるく」 | トップページ | 「アルバムの」 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

まる子
アマゾンで買ってあげるよ
友蔵
そんな遠くまで行かなくていいよ


熱帯魚のお姫様、エンジェルフィッシュが、友蔵、心の俳句ですね、と呟くのが聞こえました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/60786603

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしのあいしたもの」:

« 「春をあるく」 | トップページ | 「アルバムの」 »