フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

「リビングの街」

手をつなぐことにも飽きてきたころに命をひとつ増やしたくなる

おもちゃの車いくつ並べてリビングの街に怪獣みたいな子ども

まふぃんまふぃんどこから食べても明るくてコーヒーメーカー壊してしまう

サフランライスにサンフラワーシード散らしてあなたのための太陽

Img_20150806_053023
photo by sakurako

2015年8月26日 (水)

「雨に名前を」

空の青いことを話してくれるならわたしは雨に名前をつけよう

べつべつの傘をさす日が来るなんて世界が終わってもいい抱擁

ゆるすってわすれることだ いつまでも冬しか知らない町に住みたい

ああそれはひまわり枯れてしまったらあなたの影をもつ夏の果て

Dsc_0710
photo by sakurako





* * *



待ってない、ってわざわざ言うのは
ものすごく待ってるみたいだし、
何も言えなくなってしまう。

待ってる、って言えないのは病気。



* * *





2015年8月24日 (月)

【韻々散々】「したたかにしたためて」(ルプレザンタシオン8月号より抜粋)




みんなともだち

あの家は猫が三匹この家はうさぎが一羽待つ午前4時

その日は休刊日だった
休日が年に十回しかなくて 総理、選挙は来週にして

父は巨人ファンだった。スポニチを売るまでは
阪神を家族で応援しているなんて人ってどんな風にも変われる

なんとか流星群最大の日
流星をかぞえてわたしどんな願いも叶う資格があるね。あるよね





「飛び出し坊やの某県」

叶わないのは億も承知で呼んでみる。あなたの名前。
グレープフルーツジュースにブラッドオレンジを混ぜたような夕焼けがわたしを幸せにする、みたいな愛を。

じばにゃんってなんだろうへんだろうわたしのおへその匂いをかぐ猫

前髪をじぶんで切ってしまったら日本のはしまで行けるとおもう





「10分間」

なあなあ今日どこ行くん。
ええとこ。
ええとこてどこなん。
どっか。
ソフトクリームある?
あるやろ。
あつい。
温度さげー。
おなかすいた。
あと10分がまんし。
ええ天気やなあ。
雨ふるで。
うそや。
夕方や。
傘ないで。
帰ったらええ。
ソフトクリーム食べられる?
たぶんな。
海いきたい。
海はとおい。
とおてもええやん。
雨ふるで。
なあなあラジオつけていい?
好きにしー。
おなかすいた。
あと10分がまんしー。


夕焼けにアイスクリーム溶けるまでわたしあなたの手を放さない




2015年8月17日 (月)

「夏の証明」

肩先で飛び跳ねる髪あなたのそばで少し自由なわたしを許す

飲み会に行ってしまった人のこと夢にみるまで思い出してる

どんな生き物でもいい夜は長いからわたしといっしょにいないあなたが

あずきバー買ってくださいこの夏に出会ってしまった証明として


1439813340791.jpg

2015年8月14日 (金)

「空は遠い」

9センチヒールのせいでマロニエと空とあなたが少し近づく

てん、てん、と猫散らばって三つめのてんになる人連れて帰ろう

すみからすみまであなたを思う心とか脳とか魂とか重たいね

空は海のつづきに描いて絵日記は魚が鳥になる日で終わる


1439511518028.jpg

2015年8月 9日 (日)

「愛はどこにもたどりつかない」

夕立をさらって風に色はなく手に入らないもののあかるさ

あたらしい指輪かさねて何のために乗ってもかまわない新快速

ゆるすとかゆるさないとかどうでもよくて世界の果てで飲む缶ビール

捨てることをためらっているだけでしょう愛はどこにもたどりつかない

針千本飲ませるような嘘つきを愛せるような人間になれ

Dsc_0409_2
photo by sakurako





* * *


9か月ぶりに美容院を予約したので、
4年ぶりくらいに髪を短くしようと思っている。
たのしみ。


* * *

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »