フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「月の匂いの」 | トップページ | 「雨の日に」 (ルプレザンタシオン9月号掲載) »

2015年9月13日 (日)

「オリオンの夜」

正式なお菓子の名前知らなくてスポンジケーキみたいなカステラ

お母さんになってしまった友だちをお母さんって呼んでしまうね


わたしのいない世界はきれいで柔らかな手のひらがあるあなたのための

オリオンの見えないとこに引っ越せばあなたを思い出さない夜だ

Dsc_0726
photo by sakurako






* * *



わたしが消えてしまっても
美しいでしょう、あなたの世界は。

そう思うと何もかもどうでもよくなって、
それはとても自由だし、
すごくさみしい。



* * *

 







« 「月の匂いの」 | トップページ | 「雨の日に」 (ルプレザンタシオン9月号掲載) »

短歌」カテゴリの記事

コメント

シャクダマが、オリオンの夜空に牡丹を描き、消えて行きます。
猫は、隠れ家探しに逃げて行き、あなたの世界には、貼り絵が残されています。
みんなが爆弾なんて作らないで、きれいな花火ばかり作っていたら、きっと戦争なんて起こらなかったんだな。


君はルートだよ。どんな数字も嫌がらず、かくまってやる、実に寛大な記号ルートだ。
でも、女性はルートさんに近寄りだかりません。人並みにおごれやおなご…、ルート3をよんだのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/61587646

この記事へのトラックバック一覧です: 「オリオンの夜」:

« 「月の匂いの」 | トップページ | 「雨の日に」 (ルプレザンタシオン9月号掲載) »