フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「恋人がいない」 | トップページ | 「冬の長い町」 »

2016年2月22日 (月)

「夜明けのココア」

帰るべき家がなくてもノラ猫だってたまには誰かと仲良くしたい

二人でいれば春にならなくてもいいね フロントガラスに凍る星空

あなたから風邪をもらって自販機の薄いココアに温められる

死が分かつまでとは限らない愛は白い椿の冷たい匂い

宇宙のことよく知らないけど星に名をつけてくれた人ありがとう

Dsc_0512
photo by sakurako








* * *



今朝はもう
窓も凍ってなくて、
夜の終わりが早くなってきた。
早く春になってほしい。


いつの間にか、
冬がきらいになってしまって
わたし変わったんだなぁと思う。

雪が好きで、霜柱を踏んで喜んだ、
小さいわたしが確かにいたのに。



* * *



« 「恋人がいない」 | トップページ | 「冬の長い町」 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

うすいココアもいいな。
うすい珈琲もすき。
わたしは東京から離れられないでいます。

さちさん


わたしはこっくりと濃いココアが好きで、
いつも自販機にもんくを言っています。

一度でいいから、東京に住んでみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/64076015

この記事へのトラックバック一覧です: 「夜明けのココア」:

« 「恋人がいない」 | トップページ | 「冬の長い町」 »