フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「守ってあげる」 | トップページ | 「春はまだ夢」 »

2016年11月27日 (日)

「猫をかかえて」

夏に食べたおでんがおいしかったこと夏用の記憶として保存

太陽を祈って暮らす村がありそこにお化けがいた話が好き

赤いのも青いのもある流れ星いくつ拾えばあなたに会える

両脇に猫をかかえて眠るけど夜には夜の声を聞きたい

Dsc_3471
photo by sakurako





* * *



スーパーにおでんの具が並び始めて、
夏の終わりに行った、おでん屋さんのことを思い出した。
おでんは冬に食べるものと思うのはまちがいで、
お店はお客さんでいっぱいだった。
魚のすり身を揚げた、ふわふわしたのがおいしかった。
また行きたい。いつでもいい。



* * *




« 「守ってあげる」 | トップページ | 「春はまだ夢」 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
すっかり冬ですね。
マンションの落ち葉たちは、清掃のおばさんが1日おきに掃いてくださるので、わたしは踏むこともなく、秋が終わっていきます。

夏のおでん、おいしそう。
最近夏に、冷たいおでん、というものも売られていますね。

死んだおばあちゃんが聞いたら驚きます。
おばあちゃんはおでん屋さんでしたから。

さくらこさん、風邪に気をつけましょうね
(*^_^*)

アザミが風に揺れて、おでんが恋しくなる季節になりました。ご自愛ください。そんなフレーズが浮かびました。


太陽の下に新しきお化け屋敷なし。けれども、君の驚き様は、ちぇるちぇるらんどのように新しい。そんなフレーズが浮かびました。


黄色の星も集めれば、信号機の前で、いつでも、
白色の星も集めれば、エッフェル塔の前で、半日もすれば、会える気がします。


昼と夜で呼び名をかえると願いが叶う気がします。

さちさん


さちさんのおばあちゃん、おでん屋さんだったのですか!
すごくうらやましいです!
冷たいおでん、も売られているんですね。知らなかった~

ありがとうございます!
今のところ、おかげさまで、ひどい風邪をひかずにすんでいます。
さちさんも風邪ひかないでくださいね^^*

石神哲哉さま


昼と夜で、呼び名を変えるなら、
わたしがその人の前でどんなふうに過ごすのか、
それが大事になってきますね。きっと。
そういえば、ちぇるちぇるらんどの王子様はお姫様と結婚したとか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/68601741

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫をかかえて」:

« 「守ってあげる」 | トップページ | 「春はまだ夢」 »