フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「暗くなる前に」 | トップページ | 「雪月花」 »

2017年3月14日 (火)

「冬の終わり」

あめくもりゆきあめはれはれ昨日買ったりんごは冬の終わりの匂い






* * *




冬の長い町にいて、三月になっても
霜が降りたり雪が降ったり
まだまだ朝晩寒いんだけど、
それでも、沈丁花が咲いて
木蓮のつぼみが大きくなってきて、
ここもやっぱり春みたい。




* * *

« 「暗くなる前に」 | トップページ | 「雪月花」 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

騎士団長殺し、騎士団長殺し、騎士団長殺し。
どこの書店も春樹ばかりです。
「こんなもので浮かれるなんて、けしからんですね」と、きっとフクロウ博士ならおっしゃるでしょう。
博士には、掌サイズの「日向」という小説があります。「日向」には、博士の目の秘密が書いてあり、澄んだ水が僕のまぶたまでいっぱいにしていったことを、僕の目は覚えています。
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」が、雪が溶けると春になる、とすれば、「日向」は、雪が溶けると澄んだ水になる、となるでしょう。

石神哲哉 さま


実はわたし、
村上春樹を一冊も読んだことがないんです。
石神さんはお好きなんでしょうか。
石神さんがお好きなら、ちょっと読んでみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/69917329

この記事へのトラックバック一覧です: 「冬の終わり」:

« 「暗くなる前に」 | トップページ | 「雪月花」 »