フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「椿雨」 | トップページ | 「草津」 »

2017年4月10日 (月)

「苺ジャム」

愛しさの更新としてある春の休日の午後煮る苺ジャム






* * *



苺が安くなっていたので、
まとめて8パック買って、
その勢いでぜんぶジャムにした。

食べ物の希望をぜんぜん言わない、
お父さんの唯一のリクエスト。



* * *

« 「椿雨」 | トップページ | 「草津」 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

苺ジャム
男子はこれを
食ふ可らず


15(いちご)の夜に、盗んだ俳句が走り出す。俳句を追いかけると、バルコニーで文士が檄を飛ばしている。
四年待った。最後の一年は熱烈に待った。もう待てぬ。
うかつに天才という言葉は使いたくありませんが、彼は天才です。

石神哲哉 さま


食ふ可らず……!
父が「それはならん」と言いそうです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1721320/70216068

この記事へのトラックバック一覧です: 「苺ジャム」:

« 「椿雨」 | トップページ | 「草津」 »