フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うたらば ブログパーツ

お気に入りショップ

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月22日 (木)

「ひとやすみ」




ヒメジョオンばかりが伸びる公園でなんにもしない二人でいたい




* * *



少し蒸し暑さのある一日だった。
晩ごはんは冷麺にした。


今日思うことも、明日思うことも
さほど変わりはないだろうし
昨日のことはもう忘れている。
会えない人を思うのには疲れたし
心を自由にしてやりたい。


*


短歌日記を少しお休みします。
またそのうち再開します。





* * *

2017年6月21日 (水)

「夏至」




一年で一番短い夜なのに夜しかできないことをする君は




* * *



今日は夏至。
明日から少しずつ夜が長くなる。

夜が好きだな。
夜になるとほっとする。
昼間も好きだけど。
最近、明るい場所に長くいると
疲れてしまう。




* * *

2017年6月20日 (火)

「雨の前」




夕涼み あなたはわたしの横にいてわたしの選んだシャツを着ている




* * *



梅雨らしくない日が続いたけど、
明日は雨らしい。

雨も降ってほしいんだけど、
いっぺんにたくさんだとまた
川が溢れてしまうし、
ほどほどにしといてほしいなぁ。

川沿いの道を歩くと、
風が涼しくて気持ちよかった。




* * *








2017年6月19日 (月)

「生家」




妹のつけた名前が気に入って呼べば出てくる座敷わらしは




* * *



わたしが6歳まで住んでた家。
2つ下の真ん中の妹と、よく隠れんぼしてた。
一階がお店で、二階が住居。
最近転売されたと聞いて、
ちょっと見に来た。

近所なんだけど、いつも通り過ぎるので
こんな風に見上げると
思ったよりボロボロでびっくりする。

もう一回中に入りたいなぁ。




* * *

2017年6月18日 (日)

「デーゲーム」




九回裏ツーアウトからひとしきり騒いで野球ってたのしいね




* * *




二年ぶり、二回目の甲子園。

雲が多くて、風が吹いていて、
ほどよく暑くて、気持ちがよかった。

負けたんだけど、わたしが好きな選手は
みんなとりあえずヒットを打ったし
たのしかった。




* * *

2017年6月17日 (土)

「ハッピーアワー」





喧騒のハッピーアワー切りすぎた髪に触れてから笑ってほしい




* * *



昨日の夜の楽しかったことを
思い出しながら仕事をしていたら
一日が終わってしまった。

今日はちゃんとヨガをした。



* * *


「駅」(6/16)

夜を越えて会える人ならいいのにな 回送電車見送っている


(6/16の分)



* * *



思いがけず合流して、
飲んで、話して、
そういう風にして会える人がいて、
人生が豊かになったと思う。

京都たのしいなぁ。




* * *

2017年6月15日 (木)

「夏雲」

さみしさを問う時空は晴れ渡りわたしのつばめ遠くへゆきな






* * *



梅雨だけど、さらっとして
気持ちいい日が続いてる。

朝は10度切っているので
寒いくらい。

明日は初めてのプレゼン。
京都へ行く。




* * *

2017年6月14日 (水)

「つばめの子」

赤ちゃんの握りこぶしを開く時わたしが使ったことのない力





* * *


今年は雛が一羽しかいないので、
巣がひろびろとしているのか
昼間あまり姿を見かけなかったんだけど、
もうかなり大きくなってきた。
来週あたり、もう行っちゃうのかな。



* * *

「高速の夜明け」




ためらわずにわたしの手を取る人といていくつ夜明けを数えるだろう

(6/13の分)


* * *



眠い。たおれそう。
夜通し起きているのは、久しぶり。
こうなると、腰が痛い。



2017年6月12日 (月)

「街」




一人でいることの明るさにも飽きて六月の街を夜に沈める




* * *



どちらかと言えば、
山の静寂より、街の喧騒が好きだ。

今朝は休刊日だった。



* * *

「夏の子ども」




香ばしい匂いの肌を熱くしてあなたは夏の子どもみたいだ

(6/11の分)




* * *



京都に行って、髪を切って、
志津屋のパンを買って帰った。

髪をどんどん切ると、
どんどん古い自分が消えていく気がする。
とても気持ちよくて、少しさみしい。




* * *

2017年6月10日 (土)

「二匹」



食う寝るきみを抱く以外にも人生は二匹の猫を必要とする




* * *



二匹とも、もう13歳くらい。
長生きしてほしいな。

気温が高くなってきたので、二匹とも
もう布団の中には入ってこなくなった。




* * *

2017年6月 9日 (金)

「朝焼け」




カレンダーめくってめくって七月のわたしはあなたに会えていますか




* * *




夜明けが早い。
今年の夏至は6月21日だから、
あと12日。

今日は日差しは強かったんだけど
空気が温まってなくて、
風が吹くとひんやりして気持ちよかった。

昨日飲んだお酒が少し体に残ってだるかった。



* * *


2017年6月 8日 (木)

「心の花」




はつなつに咲く白い花順番に枯れて届かぬ祈りのように




* * *



周りを見渡すと、野にも山にも、白い花が多い。
マーガレット、白詰草、すいかずら、ヒメジョオン、
エゴノキ、梔子、ドクダミ、山法師。
もっともっと、あるんだけど、名前がわからない。

今日の、心の花の京都歌会に出した歌。
残念ながら、歌会には間に合わなかったけど。
飲み会楽しかった。




* * *


2017年6月 7日 (水)

「梅雨入り」




雨が降るのがうれしいね葉も茎もきみが来るまで光らせておく




* * *



とうとう関西も梅雨入り。
今日はスーパーに
琵琶湖で漁れた小鮎が出ていて、
買って佃煮にしてみた。
季節の食べ物を料理すると、
丁寧に生きている感じがする。




* * *


2017年6月 6日 (火)

「空」

どこまでも空がいいどこまでも海がいいどこまでも開いて、閉じよ






* * *



花の写真に負けずに、空の写真がある。
海が近所なら、海の写真ももっとあるはずなのに。



* * *


2017年6月 5日 (月)

「3℃」

晴天を無駄遣いして六月のあなたは今日も元気でしたか






* * *



今朝は3℃で、凍えるかと思った。
昼間も少し肌寒かった。

体が冷えたせいで、一日頭が痛かった。




* * *

2017年6月 4日 (日)

「くるぶし」

歩くことが好きだ言ったその人の日曜のくるぶしを撫でたい






* * *



今日はすごくいい日だと思う。
晴れていて、暑くなくて、風があって。
爽やかな初夏の日曜日って感じ。
みんなお出かけすればいい。
わたしは仕事だけど。
お昼はカレーうどん。



* * *

2017年6月 3日 (土)

「樹命」

花も葉もつけない枝はもう死んでしまったのかな水無月の空






* * *



近所の桜、花が咲かない枝があるなぁ、と思ったら
やっぱり葉も出てこなかった。
桜の寿命は60年くらいらしく、
この木は何歳になるんだろうと
ぼんやり考えた。

わたしならあと18年。




* * *

2017年6月 2日 (金)

「夏の青」

冬が過ぎ春が終わって夏になるみたいに変わってゆくね心も






* * *


空の色が深くなってきたと思うのは、
夏の気分の錯覚なんだろうか。

昨夜は雷、豪雨でびっくりした。
朝から風が強く吹いていて、
今日は半袖だと寒いくらいだった。

シロツメクサの花のいい匂いがした。



* * *

2017年6月 1日 (木)

「エゴノキ」

今朝夢に出てきてくれた半袖のシャツのあなたが去年の顔だ






* * *



星型のかわいい花がそのまま散っている木に
立て看板が「エゴノキ」とあって、
初めて知った時はびっくりした。
白く清くある花を散らす木の名前には
思えなくて。

この木は、どこにあっても蜂の羽音がして、
あまり長居ができない。




* * *

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »